LINE@で集客しよう Step3

LINEを商用利用するためのLINE@のアカウントの種類

アカウントの種類は3種類あります。

  1. 公式アカウント
  2. 認証済みアカウント
  3. 一般アカウント

公式アカウントは初期費用が800万円~で月額250万円~です。

気軽に始めるには認証アカウントと一般アカウントですね。

 

アカウント 一般アカウント 認証アカウント
Line内での検索とリスト表示 ×
ノベルティの購入 ×
アカウントバッジの色
アカウント数 4 100
意味 認証を受ける前 Lineの審査に
通過したアカウント

 

アプリからアカウントを開設した場合は、自動的に「一般アカウント」に分類されます。

認証不可の業種がありますので、Lineのガイダンスをお読みになってください。

審査は無料です。

LINE@のセミナーご依頼の方は
こちらからお問い合わせお願いします。

LINE@で集客しよう Step2

今日は
ライン@の出来る事
ライン@のメリットについてお話しますね。

Line@って何ができるの?

一斉メッセージ 1,000通

100人の友だちに吹き出し1つのメッセージを一斉送信すると10通分

 1対1でのトーク 友だち申請をしてくれた ユーザーと1対1でトーク

トークのやりとりはメッセージの送信数にはカウントされない

アカウント ページ 店舗や商材の専用の ページ
タイムライン・ホーム 自分のプロフィールや投稿、写真などを閲覧できる場所がホーム(誰でも見れる)
PR ページ クーポン配布や抽選などを簡単に実施することが可能
リサーチ ページ ユーザーに対して投票やアンケートを取ることのできるページ
LINEグルメ予約 業種選択時に「飲食店」を選択したLINE@認証済み アカウントのみが利用できる機能
LINEショップカード LINEショップカードというお店のポイントカードを発行できる機能

LINEのメリットは?

  1. リアルタイムに情報を届けられる
  2. 開封率が高い

 

リアルタイムに情報を届けられるメリットとは?

あなたなら、どちらがいいですか?

  • クーポンが欲しくてアプリを立ち上げる
  • Lineをやっていたら、クーポンが届く

LINE@はお友達とLINEで会話していたら、クーポンが届く仕組みだから開封率が高いんです。

開封率はメルマガ全盛期の5倍以上
メッセージクリック率はメルマガの20倍以上と言われています。

 

LINE@のセミナーご依頼の方は
こちらからお問い合わせお願いします。

LINE@で集客しよう Step1

LINE@で商売繁盛を目指しましょう!

飲食店、美容室、鍼灸治療院、ファッション店舗、英会話教室
実店舗をお持ちの方必見です。

 

ちょっと前までガラケーも結構見かけてましたけど、今はほとんどがスマホに代わりましたよね。

スマートフォンの普及が加速していて、MM総研の予測では

2017年は8,6000万台 2019年には1億300万台になる見込みだそうですよ。

そんな中で、LINEはアプリの中の王者、利用率ダントツ1位に輝いています。

出典Nielsen Mobile Net Viewer

そしてLINEは年齢性別にかかわらず、利用率が高いって事ご存知でしたか?

出典MMD研究所

50代でフェイスブック、10代女性でインスタグラムの利用者がちょっと多いけど、それでもLINEの圧勝ですよね。

 

Line@について詳しくお伝えしていきます。

お楽しみに~。

明日も皆さんが良い一日でありますよに

 

LINE@のセミナーご依頼の方は
こちらからお問い合わせお願いします。