ホームページ作成で知っておきたいポイント その2

ホームページ作成で知っておきたいポイント その2です。

  1. サーバーとドメインが必要 (前回の記事はこちら
  2. 作り方を決める
    CMSを使って作る
    ―無料のツールを使って作る

作り方を決める―CMSを使って作る

ホームページを作るには4つの方法があります。自分のスキルに合わせて選択しましょう!

  1. ホームページ作成ソフトを使って作る
  2. CMSを使って作る
  3. ウェブ上の無料作成ツールを使って作る
  4. 業者に丸投げする(笑)
1.ホームページ作成ソフトって何?

有名なのはホームページビルダーでしょうか?
私は長い間Adobeの「Dreamweaver」を使っていました。今も使いますが、無料のMicrosoft Expression Web 4も使っています。無料なのにちゃんと使えますよ。

メリット:
白紙からデザインしていくので自由度がある
デメリット:
サーバにファイルをアップロードする知識や、ファイルとフォルダの関係といった知識が必要
作成に当たってはWebページの記述言語のHTMLCSSPHPなどの専門知識が必要

以上の点を考えると、初心者には不向きのような気がします。

2.CMSを使って作る

CMSは「コンテンツ・マネージメント・システム」の略称で、Webページの記述言語であるHTMLやCSSを知らなくても、ホームページを構築して運用管理できる、とても便利なソフトウェアです。
代表的なCMSは

  • WordPress(ワードプレス)
  • Joomra!(ジュームラ)


メリット

  • ホームページの更新が容易
    テキストや画像ファイルのアップロードが簡単なので、更新がを頻繁にすることができる
  • 検索エンジン対策(SEO)
    検索を上位に持ってくるためのキーワードをそれぞれのぺーじに設定できる
  • コスト削減
    豊富なテンプレートを利用すれば、簡単に作ることができ、
    自分で更新が簡単にできるので、業者に依頼しなくてもよくなる。
    ゼロからホームページを構築するよりもコストが低くなる。

デメリット

  • 脆弱性発見されやすく標的になりやすい
    サイバー攻撃を受けることがあるため、セキュリティー対策を設置する必要がある
  • カスタマイズには不向き
    豊富なテンプレートでかっこよいサイトを作れるが、カスタマイズをするにはPHPやCSSの専門的な知識が必要

続きは明日ね